中野駅 南口からすぐレンガ坂にあるカップ酒のお店「晩酌処 ten ten ten (テンテンテン・・・)」

【2017年1月】

寒い1月であるがカップ酒を飲みにやってきました。

ten ten ten (テンテンテン・・・)

温かい雰囲気のお店で、レンガ坂の一本裏路地のため、空いてるときも多いような気がする。

全国津々浦々のカップ酒を集めている。基本的に、純米酒を取り揃えているとのこと。

本醸造ぐらいは結構あるけど、純米酒のカップ酒を扱ってる蔵も少なくなってきているとかなんとか。

1

明るめの店内。話しやすい女将さん。女将さんっていうよりバーのお姉さん的な感じだろうか。

全国各地のカップ酒。ここの一覧から注文するわけだが、かならずしもすべてある訳ではないそう。

3

おつまみも色々ある。

お通しは300円メニューなるものがあって好きなのを選んでと言われる。

2

こちらは雪男という新潟のカップ酒。

スキー・ボードをもつ雪男が。。。

こういうタイプのカップ酒は、お願いをすると洗って、簡単に包んで持ってかえることができる。

23

鶴齢 青木酒造株式会社 新潟県魚沼産・日本酒
創業1717年、新潟県魚沼市の造り酒屋・青木酒造のWebサイト。雪国のもたらす様々な恵みと越後杜氏の伝統の技が生み出す銘柄「鶴齢」をご紹介しています。

静岡の志太泉のカップ酒である、にゃんカップは女性受け抜群だそうだ。

5

こちらのリンクとかが詳しい。

ワンじゃねえ、ニャンだ! 猫好き必飲のカップ酒「にゃんかっぷ」はガチな実力の吟醸酒! - メシ通 | ホットペッパーグルメ
ネコ派なら無条件で呑みたくなる酒 私はネコ派です。飼っていたネコ(享年18)の命日には、毎年墓参りをしています。 ネコ好きとして同好の士にオススメしたい日本酒、それが今回紹介する「にゃんかっぷ」。イラストはCHISAさんが手がけています。うんうん、可愛らしいネコちゃんですね。 そしてこの「にゃんかっぷ」、間違ってもネー...

志太泉サイト

志太泉酒造のウェブサイト

6

鳥取。目玉おやじとかもこのお店にはないけどあるらしい。

 家族で気軽に来店できる 日本酒 焼酎 日本ワイン専門店 地酒仙丸 ジェラート札幌果林樹と併設

43

鯖のへしこがあった。日本酒にはいい感じである。

なんだかんだでお会計は7000円ぐらい。


Yummy

日本酒にあうおつまみが沢山ありました。狭いお店なので、店長さんと気さくに話しながら美味しいお酒を楽しめました。

Tammy

カウンター籍が手前に7席ぐらいのお店。早い時間は空いてることがあるので、狙い目。席数が少ないので油断すると一気に混む。日本酒好きには是非。


晩酌処 てんてんてん 中野店 (中野/居酒屋)
★★★☆☆3.31 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

ちなみに姉妹店があるそう。カップ酒は中野だけだったが新宿もカップ酒を使うようになったよう。

新宿店

てんてんてん 新宿店 (新宿三丁目/日本酒バー)
★★★☆☆3.11 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

初台店

てんてんてん 初台店 (初台/バー)
★★★☆☆3.13 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

コメント

タイトルとURLをコピーしました