ANA 1歳子連れでビジネスクラスの搭乗記(ハワイ行)

【2018年11月】

ANAのホノルル便ビジネスクラスに子供を連れて搭乗をしました。

深夜便でしたので基本は寝ているだけ、のはずでしたが。

バジネットが装着されております。

11

バジネットは10kg未満の子供を対象ですが、うちの子は9kg。

入れてみたところ縦も横もパツパツでした。。。

寝返りをしない新生児くらいの子供でないと、厳しい大きさかなという感じです。

結局、うちの場合は、座席をフルフラットにして添い乳しながら寝かしつけたので、

バジネットは少しミルクを飲むのに使った程度でした。

なので、バジネットはせっかく設置してもらったものの再び外してもらいました。

バジネットのところに腰掛けて食事をするママさんもいるのだとか。

私は幸いビジネスクラスに空席があったので、そこに移動して食事をさせてもらえました。

1222

CAさんがとても優しく、赤ちゃんを気にかけてくれたり、ミルクも作ってくれました。

ビジネスクラスでもオムツ替え台のあるトイレはとても狭かったです。うんち事件が起きて二人がかりで対応しないと行けないときは大変でした。

ベビー用の食事は羽田→ハワイはキューピーの瓶詰めとホットミール。ハワイ→羽田はオートミールの温かいものと人参ペースト、ヨーグルトなどでした。意外と口にしてくれたので良かったです。ベビーフードと一緒にプラスチックスプーンがついてきたのですが、あとから、ベビー用のピジョンのスプーンセットを持ってきてくれました。


Yummy

ビジネスクラスで、ゆっくりと子供を寝かせられたのは良かったです。私はもっとゆっくりビジネスクラスを味わいたかったな・・・と思いました。

ハワイのビジネスクラスですが、赤ちゃん連れは私達だけで、ほとんどが年配な方でした。なので、少しでも泣くと気になってしまいました。

仕事で利用している人が少なかったのか、とても穏やかな方ばかりで子供にもかまってくださってありがたかったです。

Tammy

ANAのビジネスクラスで一番前の席に陣取りました。ここならバジネットもOK。


スポンサーリンク
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする