中野駅南口から徒歩5分 手延べ餃子BAR 「Wing Village」で餃子を食べてきた

【2016年11月】

魚がし鮨の隣の地下あたりから入れる模様。

手延べ餃子ということで、ChineseなBARを想像しましたが、

ただの、ほんとうにおしゃれなBARでした(良い意味で)。

1

地下は暗い雰囲気がありますが、BARの中もそれなりに暗いです。BARだもの。

2

お通しは500円で三種盛りがでてきます。

きくらげ、ザーサイ、そして砂肝。砂肝は圧力鍋で調理したのか、柔らかいです。

3

水餃子。皮が厚いのがウリなんでしょうが、水餃子だと皮の厚みがさらに強調される。小麦強めな味わいに。

5

マルゲリータ餃子。もはや餃子と呼んでいいのかわからない。Yummy絶賛。

55

焼き餃子。

13

杏仁豆腐は水なんていれない牛乳のみって感じらしい。でらうまい。

123


Yummy

お店はお洒落なバーで、生ビールがキリン一番搾りプレミアムでとってもおいしかったです。

餃子は手延べということで、結構食べ応えがありました。小麦感が強めです。マルゲリータ餃子はパスタみたいで初めてたべました。おいしかったです。

水餃子・焼き餃子はにんにくを使っていないとのことです、結構ニラが効いていておいしかったです。

中華風??なバーでした。餃子はもう少し小さいとお酒と一緒にちょっとずつ食べるのにいいかなと思いますが、バーでもしっかりお腹いっぱいになれる感じも嬉しい気もします。

Tammy

餃子と言われると、ザ・餃子を期待して入りますが、違います。これは餃子であって餃子でありません。王将の餃子みたいなのを期待するならやめたほうがいいと思う。ご飯ものの中に肉吸いがあったけど、不思議なラインナップに感じた。オシャレ感は半端ない。その割に餃子はサイズが大きいのでデートに使うというよりは、肉好きな人が静かに飲む場所なのだろうか。メニューなんかは下記リンクからみてもらえばいいと思う。雰囲気もわかるかと。

オープンしたばかりに行ったので色々な花があったが、やはり目を引いたのは服部栄養専門学校の服部幸應の花があったことである。卒業生なのだろうか。卒業生には一律で送られる花なのか、特別に送られた花なのか気になるところでもある。


手延べ餃子BAR Wing Village
東京・中野にある手延べ餃子バー『Wing Village』のホームページです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました