高知城を無料ガイドさんに案内してもらいながら観光した+高知城歴史博物館のカフェ「イストワール」

【2017年4月】

日曜市を抜けると高知城に到着します。

1

この写真は高知城の前のカフェからの撮影ですが、、、、

高知城は天守閣が残っているだけでも大変めずらしいものみたいですね。

高知城(こうちじょう)は、高知県高知市(土佐国土佐郡高知)にあった日本の城。別名鷹城(たかじょう)。江戸時代、土佐藩の藩庁が置かれた。江戸時代に建造された天守や本丸御殿、追手門等が現存し、城跡は国の史跡に指定されている。日本100名城に選定されている。 Via wikipedia

はりやま橋から日曜市を通過してずっと歩いて行くとその終着点は高知城です。

高知城には無料の観光ガイドをしてもらえたり、

無料で(デポジットのみで)使用できるロッカーがあったりします。

観光客に対してとても優しいですね。右下のあたり。

11

高知城HPより

無料コインロッカー横には無料ガイドの案内所があり、お願いしました。

90才の観光ガイドのおじいちゃん(ボランティア)が、この高知城について順を追って説明してくれます。

1時間ぐらいといいつつ、気づいたら1時間半かかりまして、最後は別のお客さんとの兼ね合いの都合で、

天守についたぐらいでさよならとなりました。

45

ガイドは山内一豊の話が中心になります。高知城を最初にこさえた人だそうで、

坂本龍馬とゆかりのある山内容堂(豊信)の祖先であり、容堂は15代になるんですね。

山内一豊の歴史を語るにあたっては、その奥さんの話も一緒に聞けます。

あとはお城の成り立ちとか、国宝認定されてた時期のときとか。

多分、時間に余裕があったらもう少し一緒に話が聞けたんじゃないかと思います。

観光ガイドの方は年配の方が多いようですが、比較的若そうな方だったら、

もっとちゃっちゃか進んだかもしれないです。

ガイドさんと分かれて天守閣に登ります。桜がきれいでした。

43

高知城をキレイに写真をとるには、高知城記念館がベストです。

41

とガイドさんに教えてもらってやってきました。

三階は有料だけど、二階は無料。うんでもって、カフェは高知城を見ながらのんびり。

22

テラスにもでることができるので、本ブログの最初の写真がとれるということです。

1


Yummy

無料ガイドさんとはいえ、1組1時間ちかく案内してくださりとても勉強になりました。

高知城は天守閣内は有料エリアですが、その周辺も見所が満載でした。説明していただかないと見過ごしてしまうような石垣の構造や石垣に掘られた文字の謎などとても楽しめました。

ボランティアガイドさんのおもてなしぶりには感謝です。

Tammy

カフェの利用は17時までだそうで。ガイドのおじいちゃんは90才。県公認のガイドになるまでの道のりも教えてもらえました。また、その高知の歴史を肌で知っているだけあり、色々と質問した次第です。素晴らしい。


http://www.kochi-johaku.jp/guide/shop/

スポンサーリンク
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です