中野通りの三河屋で寿司とうなぎを食べる

【2017年6月】

うなぎが食べたくて、寿司も食べたい?そんなときには三河屋。

ずっと昔からあるお店でして、初代は三河の人(愛知県)だそうです。

1

店内に入ると、いい感じ。

22

座敷もあり、テーブルもあり、カウンターもあり。

宴会場はなんと2階から4階までだそうで一体何人はいるのだろうとか思いつつ。

2

刺し身三種盛り、キンメ、マグロ、イカ。

23

うな重、並。これに肝吸いもついてきます。

65

にぎり特上。

54


Yummy

店内は、掘りごたつのお座敷、椅子席、カウンター席といろんな形態でくつろげるようになっていました。2−4階は宴会場もあるということで、とても大きなお店でした。

うなぎはふっくらしていて、甘いタレがたっぷりかかっていてとてもおいしかったです。まぐろの山かけがトロっぽいところと赤身とがまざっていておいしかったです。煮付けや焼き魚も今度は食べてみたいと思いました。中野では長くお店をしているような雰囲気でした。

Tammy

割烹ということで、中にはいるとどことなく昭和な雰囲気もありつつ、それでいてきれいな空間です。居酒屋的に楽しく飲んでという方もいると思いますが、夕飯を食べにきましたという感じの方も多くいます。寿司そのものは、、、普通という感じでしょうか。にぎりの特上は、別に特上でなくてお良かったかなとか思った感じ。うにはいいもの使ってたし、まぐろもトロがしっかりしすぎてるぐらい。このあたりは好みの問題かもしれません。うなぎは並盛りを注文しましたが、関東風でございました。値段はやはりそれなりにして、日本酒もそこそこに飲んで、おつまみも色々食べて一万二千円。クレジットカードが使えるのがGOOD。


三河屋 (中野/うなぎ)
★★★☆☆3.43 ■【中野駅南口徒歩2分】Go to eat Tokyo参加店です!デジタル、アナログどちらもok! ■予算(夜):¥4,000~¥4,999

コメント

タイトルとURLをコピーしました