函館ラーメン「大門」

【2018年9月】

函館ラーメンをたべることにしました。

そもそも函館ラーメンとは何ぞやという話もありますが、

とりあえず中野のサンモール入ってすぐのらーめん屋へ

1

券売機で食べたいものを選びます。

値段はこんな感じです。

2

味玉つき塩ラーメンと、チャーシュー丼を選択。

麺はお互いに絡みつきやすいらしく、若干食べにくさもあるかもしれない。

しかし、味とかは非常に好みに近く、

またチャーシュー丼も良かった。

32

ところで函館ラーメンはそれなりのブランドというか知名度があるらしい。

豚骨や鶏ガラ等のダシに塩タレを入れた透明な塩味のスープに、柔らかめの中太ストレート麺が組み合わされる。具は、チャーシュー、メンマ、長ネギ、ホウレン草、麩もしくはナルトが一般的に使用される。一般的に塩ラーメンと呼ばれているラーメンであり、地元の北海道函館市周辺では、単にラーメンもしくは支那そばと呼ぶ(詳細は後述「函館ラーメンの呼称」節)-wikipedia

マジすか。なにが普通の塩ラーメンと違うかわからないままですね。

スポンサーリンク
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です