USA ホステル サンフランシスコの感想

[2013年][3月上旬]

こんにちわ。Tammyです。

USA Hostels San Franciscoに泊まりました。

これからも泊まりたいという方もいると思うので少し。

場所はユニオンスクエアから少し離れたpost street沿いです。歩いて10分ないぐらいだと思います。

サンフランシスコは通りを一本奥に入ると危険になったりする場所と言われており、

USAホステルの位置はどうだろうかと思っていたのですが、

ユニオンスクエアからpost street沿いに歩いていく分には危険を感じることはなかったです。

1

入ると受付があります。

2

気さくなスタッフに迎えられ、ホテルの説明を受けました。私は4人部屋のドミトリーに宿泊で三泊で100ドルより少し高いぐらいでした。渡されたカードキーは部屋の鍵としても必要ですが、受付横にある扉をスタッフに開けてもらうためのパスとしても使います。

3

通路はこんな感じです。各階にトイレが2つずつぐらいと、シャワーが4つぐらいだと思います。

4

一階奥には、食堂に続く地下階段が。

5

6

朝ご飯は7:00から10:00の間でパンが並びます。

8

シリアルも揃っています。ただしミルクはないので、同室だったケンタッキー州からきた方はコヒー入れてました。飲み物はコヒーの他に、オレンジジュースやアップルジュースなどもありました。

9

自炊もできます。

10

ホステルの内装について詳しくは、
トリップアドバイザーのUSA ホステル サンフランシスコのページをご覧下さい。
予約もこちらからできます。

トリップアドバイザーのレビューの中に、英語ができないと難しいというコメントがありましたが、レベルはさておき、積極的に他の方と話せる方であれば大丈夫だと思います。

一番安い部屋ですと、ドミトリーで四人部屋になるのですが、これぐらいの人数の部屋ですと、初めて会ったときに、お互いの自己紹介をすることは、とても大切です。

どこから来たのか。何をしにきたのか。名前ももちろん名乗りましょう。誰とも口を聞かない人が部屋にいたらちょっと怖いですよね。

11

ちなみにセキュリティについてはロッカーがあって南京錠で施錠できます。個人的にポイントが高かったのはロッカーの中にコンセントがあることですね。アメリカでは普通なのでしょうか?

南京錠は忘れても受付で3ドルで買えました。

その他、気になる点としては、Wifiでしょうか。泊まる方にはホステル内で無料で自由に使えるWifiのパスワードを教えてくれます。ちょっとした買い物に関して、お店の前に食料品店があります。やっている時間は把握していないですが、夜10時過ぎでもやってたような記憶が。。。。お酒や飲み物はここで買えますね。私が行った感じだとここは夜も危険ではないでしょう。通りの違うお店に入ったら店の中で物乞いの方にビールを求められました。いやはや。

それと空港までのシャトルバスですがホテルから12ドルで行けます。安い!?

宿泊予約はこちらから。
USA ホステル サンフランシスコのページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました