長岡天神から徒歩10分「長岡天満宮」を観光して蓮を撮る

【2016年7月】

長岡京は長岡天満宮へ。

長岡京といえば、平安京ができるまでの間、長岡京は784年ー794年の間に平城京から遷都されてきたのが有名。

そんな場所にやってきた。

長岡天神駅に到着

長岡天神駅にはロッカーがあります。

これが長岡天満宮側の左じゃなくて、改札出て右にあります。気をつけよう。

はじめ気づかないまま左から降りて観光案内所の人にロッカーをきく。

ちなみに観光案内所でもらったマップはとてもわかりやすかった。

長岡天満宮に到着

やっとのことで到着する。夏日だったのでつらかった。

1

鳥居をくぐって中に入ると、気持ちの良い池。

12

15

紅蓮の池にて写真撮影

蓮(ハス)の写真をとりに来ました。

11

純喫茶 フルールに行ってみる

気になっていた喫茶にも入りました。

そこは昭和な空気がある喫茶店。そもそも純喫茶とはなんぞやから始まります。

3

6

プリンアイスクリーム

5

バナナカフェ

5

http://tabelog.com/kyoto/A2607/A260702/26004940/


Yummy

天神様ということで、学問の神様と牛が祀られていました。

広い敷地で庭園や池、カフェや食事処もありました。

季節の草木も楽しめそうな場所だと思いました。

駅からの行き方は2通りあるようでした。

Tammy

長岡天神の駅から長岡天満宮まで徒歩10分ぐらい。

喫茶ではミルクセーキを思わず頼んでしましました。

ミルクセーキ美味しいです。フルーフ2500円。クレカ使えない。


スポンサーリンク
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする