磯の茶屋で高知の料理を美味しく食べる

【2017年4月】

値札がいっさい存在しないが、食べログやRettyで評価が高い店がある。

そう、磯の茶屋という女性しか店員がいないお店です。

明神丸が18時前に終わってしまったので、商店街でも歩こうかと思った矢先の雨。

大丈夫かなぁと思ったんですけど、もう飲み屋に避難することにしました。そこで磯の茶屋。

電話をしたら、カウンターならいけますと言われて滑り込みました。ラッキー。

1

二階にあるので階段で登ります。

2

小料理ということで中に入るとカウンター前には大皿に料理がのってました。

3

チャンバラ貝は明神丸のものに比べて殻もきれいになってるし、サイズも大きい!

食べやすかったです。

5

カツオは、塩たたき

5

うつぼのたたき。皮がでろっとしていて、カツオ気分で頼むと全然違うものです。

唐揚げのほうが一般的かなぁと。

6

くじらは高知ではよく食べられるそうです。

スーパーとかでも売ってるそうですが、本当に美味しいものを食べたいなら、しっかりしたとこ(たぶん市場?)で購入しないとダメだとか。

7

こちらは牛すじ煮込み。煮込み系は基本的に甘い。


Yummy

カウンター席の目の前には大皿におばんざいが数種類並んでいて、みながら選べました。東京ではあまりみないおばんざいもあるので、店員さんに気になるものを聞いて注文しました。くじらの煮込みが特に好きでした。ごはんものはボリューム感があったような気がしたのでおばんざいをちょこちょこいただきましたが、どれもとても美味しかったです。店員さんは年配女性が多いのですが地元の話もたくさんしてくださり、とても楽しめました。

Tammy

全体的に、この磯の茶屋の煮物は甘めです。甘めが苦手な方は厳しいかもしれない。あれこれ飲み食いして9600円となりました。カウンターに座ると丁度目の前に店員さんがいたので色々と会話もしやすくグッドです。隣の席の人はあまり食べてないように思うんだけど7000円ぐらいしてました。どこで値段が変わるのかとても気になる(なにせ値札がない)。


https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39002086/

スポンサーリンク
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です