高知で有名な日曜市で食べ歩きをしました

【2017年4月】

高知城目の前から片側車線を通行止めにしてはりまや橋付近まで催されている日曜市に行ってきました。

1

その昔は参覲交代で使用していた道路だとか・・・

高知市内では各曜日に市場が開催されているようですが、

日曜市が一番規模も大きく盛り上がっているようです。

主に、とれたて野菜や柑橘果物が多く、漬物、じゃこ、はちみつなど食べ物は豊富でした。

草木花、雑貨屋、金物屋、刃物屋もありました。

ファストフードの揚げ物屋さんや、冷やし飴のお店など、高知フードも楽しめました。

鮮やかな4色のぼたもちやたけのこ寿司などめずらしいものもありました。

2

3

この「冷やし飴」はしょうがシロップジュースのようです。

高知はしょうがも有名とのこと。

とれたて野菜やくだものなどのお店は数多くありますが、売り切れ次第閉店なので、

吟味しすぎると買いそびれることもあります。

素人目からするとおなじようなものがいろんなところで売っているので買い方に悩みます。

朝9時頃はお店がすべて出揃って、品物も揃っている様子でしたが、

11時近くなると閉店しているお店やも多くスカスカの市場担っていました。

市場の真ん中あたりに、クロネコヤマトが出ていて、市場で買ったものを地方配送してくれます。

重たい 野菜などを買っても、送れるので便利です。


Yummy

やさいがお手頃価格で売っていてとても魅力的でいた。有機野菜も多くありました。

海外のマーケットに来たような市場で見ているだけでも楽しかったです。

近隣の県外から買い出しに来ている方もいるみたいでした。

Tammy

乾燥シイタケを購入してみました。ひろめ市場を通過してずっと行くと、そのまま高知城に到着します。大体午前中に人気の商品は売り切れてしまったりするようです。

しかしながら、初心者からみると、相場の値段もわからず、何がオトクなのか判断できないとうジレンマもありますね。


だいたいこの目印のあたりから、高知城までずっと日曜市場が広がっている。

スポンサーリンク
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です