桂浜からすぐ、かつお船の「くじらのいっぷく」で食べるランチ

【2017年4月】

きっとここで有名なのは土佐タタキ道場というお店なのかもしれない。

自分でカツオをやくことができるそうで。

https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39003172/

しかしながら、11時50分ぐらいと、それなりに昼時にきた私達は、

時間の都合上並ぶ余裕もなく、くじらのいっぷくなる食事処へ。

1

食事処はかつお道場とくじらのいっぷくと、あともう一店舗。

とりあえず、名前を書いてまつとします。

待っている時間はかつお船でお土産とか特産品を見て回ることができる。

観光バスもかなりの頻度で入ってくるので、結構賑わっている。

3

並んである間にしょうがソフトクリームを食べたり、

ドライブのときの眠気覚ましになるような、つまみ系を買ったりして、時間を潰す。

「くじらのいっぷく」に入ると、小さめな店内で、

すぐにメニューをみて注文を選ぶ。

今回は二人とも丼物で。

2

半々丼。しらすとかつおタタキ。

4

土佐丼。カツオのタタキ丼。

どちらも半分食べたら、お店の入り口あたりにある出しを入れて、

お茶漬けにして食べることもできる(お店推奨)。

結構皆さん、お茶漬けにしているようだった。


Yummy

桂浜周辺でお手軽にご飯を食べるのにちょうど良い場所だと思います。大型バスも入り、お土産屋さんも大きく食事をする場所が3箇所あります。お昼時間ドンピシャで少しならんでいましたが、お土産屋さんや売店があるので待っていても飽きませんでした。丼ぶりはそのままたべて、最後にお出汁で食べるという2通りで楽しめて美味しかったです。

Tammy

土佐かつおタタキ道場が人気そうだったし、そちらにしても良かったのではとかあとになってみると思ってしまう(ただし待ち時間が増えただろう)。 食事処は、よくもわるくも普通の観光客向けではないだろうか。しかしまぁ、それでもカツオのタタキが美味しいのだから、高知おそるべし。帰り際には、並んでいるお客さんもいなかったので、私達がまったのはタイミングが悪かっただけかもしれない。あとはカーナビでカツオ船を検索してもでてこなかった。電話番号もでてるやつでかからないときも。うちのレンタカーだけでしょうか。


かつお船HP

http://www.tataki.co.jp/

くじらのいっぷく

https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39005610/

スポンサーリンク
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です